×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

小顔になりたい!小顔ナビ

小顔になる方法

メニュー| 小顔に見える方法 | ボトックスの特徴と小顔効果 |

小顔に見える方法

小顔に見える方法

むくみやたるみなどで大きくなった顔を、より小顔に見せるいろいろな方法をご紹介します。フェイスラインをシャープにみせて、本来持っていた輪郭を取り戻しましょう。実行あるのみです。いろいろな方法で小顔美人になりましょう。顔の筋肉を鍛えて、張りのある肌を作ることです。第一に小顔に見えない原因にむくみがあります。顔の筋肉を動かすエクササイズをしましょう。そうすれば、血のめぐりがよくなり、若々しく見え、ほほが上がります。良く噛んで、筋肉を動かすことにより、本来の輪郭が出てきます。毎日の食事の時を利用してむくみを取ることを習慣にするのが大切です。良く噛むことによって、食べ物の消化もよくなりますし、ダイエットの効果も期待できます。ストレスのない生活も小顔になるためには必要なのです。笑えば筋肉が上がります。疲れた筋肉のマッサージもお忘れなく。心も健康になることがまず大切なのですね。むくみの原因は水分の取りすぎが原因になることです。特に寝る前は水分を控えて、自分で枕などで首を圧迫しないように気をつけましょう。自分にあった枕で寝ることが重要です。小顔に見せる為に髪型でエラなどを気にしていてついつい隠してしまいがちです。しかし髪形を変えるだけでもずいぶん違ってきます。髪の毛の量を調節することにより、頭を大きく見せないようにするのも手です。髪の毛が多く広がっているとそれだけで、「大きいイメージ」ができてしまいます。自分がどういう髪質なのかを知ることが大事です。それによって使うシャンプーやリンスなどを変えてみるのもいいでしょう。また美容師さんにフェイスラインをすっきりと見せるカットや小顔にみせる髪型を相談してみるのも良いですね。というように、方法はたくさんあると思いますが、おうちで試してみてくださいね。日ごろから出来る簡単な方法が多いですので、実践しやすいとおもいますよ。